美容整形だけじゃないボトックス効果と活用方法

サイトメニュー

ボトックス注射が気軽に行える理由

女医

ボトックス施術の手順

ボトックスによる施術を受けるには、まず始めに美容外科でのカウンセリングを受ける必要があります。カウンセリングではボトックス効果で改善したい部分や希望、施術の疑問や質問を積極的に聞くようにしましょう。かかる費用や期間、施術プランなどもしっかりと把握してから決めるようにしましょう。カウンセリングを行って施術プランを決めたらボトックス注射を行っていきます。ボトックス注射の前には麻酔クリームなどを用いて痛みなく施術を行うことができます。ボトックスにはボツリヌス・トキシンが含まれているのでそれを必要な個所に用いて施術をしていきます。施術自体は5~10分とかなり短い時間で終えることができますよ。施術後は患部を冷やしてケアすることで肌の赤みや痛みがでるのを抑えてくれます。ボトックス注射の施術が終わったら、その後メイクをして帰宅することも可能ですよ。施術後は軽い内出血や腫れが出ることもありますが、基本的にはメイクでカバーできる範囲内となるので心配はないですよ。施術後は基本的に通院する必要がないので、それだけ体への負担も少ないのがボトックス注射の特徴になります。ただ、注意点として顔のエラなどを取るために頬の部分にボトックス注射を行った場合は、固い物を食べたり飴やガムなどを極力噛まないように気をつける必要があります。また、脚痩せ効果のボトックス注射を行った際も過度な運動や急な運動はしないように注意しましょう。

効果が現れるまでの期間

ボトックスの効果はどのくらいの期間で感じられるのでしょう。基本的に2日後~1週間で効果が出てくると言われています。しかし、効果を感じる速度には個人差があります。人によっては翌日から感じる人もいますし、2週間くらいかかる人もいます。2週間ほどで、かなりの人が効果を実感するはずです。また、何度かボトックス注射をするうちに効果を感じるのが遅くなることがあります。初めての施術の場合、比較的早く効果を感じることが多いです。また、効果がどのくらい持続するかというのもかなり個人差があります。基本的には半年ほどが一般的ですが、1年ほど持続するという人もいれば、3ヶ月で効果が無くなったという人もいるので、半年というのも平均でしかありません。また、効果を感じる速度と同じく、初めての施術の場合の方が、持続が長く続くということも多いです。また、施術する部位でも持続期間の違いがあります。しわの深い場合は、その分持続する時間が少なくなります。継続的にボトックスを打つことを考えているのであれば、基本的には年2回と考えておきましょう。体質や部位によってはそれ以上になると考えておくと安心です。