美容整形だけじゃないボトックス効果と活用方法

サイトメニュー

ボトックスの影響とは?

顔に触れる女性

ボトックスのメリット

ボトックス注射をするとなぜシワが改善されるのでしょうか?その効果と作用について見ていきます。ボトックスに含まれているボツリヌス菌が注射した個所の筋肉を和らげて、ハリのある肌へと変えてくれるからです。また、ボトックス注射は少量を改善したい個所にピンポイントで行うことでより自然で違和感のない効果を生み出しています。ボトックスのメリットは、最小限の施術で最大限の効果を出せるということなんですよね。なので体にかかる負担も少なく、再治療の必要もほとんどなく続けやすい美容整形としてとても人気があります。また、施術時間も短く、忙しい人やなかなか休みがとてない人でも気軽に便利に行うことができます。さらに繰り返してボトックス注射による施術を継続して行うことで、より高い効果と持続性が期待できます。今後ますます利用が広がると言われているボトックス注射ですが、費用も数万円単位から行うことができるのでコスト的にもお得となっています。リスクが少なく効果は高いというのがボトックス効果の特徴となっています。さらには継続性をもって行えるのでさらに高い相乗効果を生むという好循環までつくることができますよ。ボトックス注射をしてくれるクリニックや美容院を選ぶ際のポイントとしては、実績が多くあり施術事例や施術方法がハッキリと分るように説明されているところを選ぶようにしましょう。まずは実際に美容院に足を運んで、カウンセリングを受けてみることから始めてみることをおすすめします。

エラボトックスについて

ボトックスの治療の中でも人気があるエラの施術について紹介します。まず、エラの原因となっている筋肉があります。噛む時に活躍している咬筋という場所です。咬筋は、顔の筋肉の中でもかなりの体積を占めています。歯ぎしりや食いしばりで、咬筋が過剰に成長してしまうと、エラが目立つ原因になります。そのエラの筋肉である咬筋の働きをボトックスで抑えることによって、筋肉が小さくなり小顔になれるのです。以前は、小顔形成というと、骨切りという顔の骨をメスを使って削る手術が一般的でした。しかし、骨を削るよりも、咬筋の量が大きく、効果的であるということから、現在では、小顔になる為の方法はボトックスが主流になりました。これだけを聞くと、ボトックスをしてしまうと、噛めなくなってしまうのでは無いかと心配になりますよね。しかし、ボトックスを打つと適度の咬筋の力が弱まることでいいことがたくさんあります。噛む力が少なくなると、食事の時に噛む回数が増えて、早食いを防ぐことができたり、歯ぎしりで歯が削れるのを防ぐことができます。また、施術に痛みがあるかと心配する人も多いです。しかし、エラには痛覚神経がないので、痛みが少ないのが特徴です。もし痛みが気になるようであれば、麻酔クリームを使用できる美容整形外科もあるので、相談してみましょう。エラボトックスはかなり効果があるので、芸能人等も愛用している人が多いと言われています。小顔になりたい、シャープなフェイスラインになりたいというのであれば、是非試してみましょう。